HOME > つつじやの歴史

つつじやの歴史

つつじやの歴史

  • 大正8年 東京都青梅市野上町において山際商店開業。
  • 昭和27年 東洋米菓株式会社を設立。資本金100万円。
  • 昭和39年 青梅市河辺において青梅アイススケートセンターを設立。併せて大力レストハウスを設立。サービス部門の強化を図る
  • 昭和42年 手焼きせんべいの販売。爆発的な大ヒット。問屋指向に販路を変更。小売店のニーズに対応できる体制を確立。
  • 昭和44年 熱海社員旅行。前列向かって右端が会長です。山際商店にて。レトロな雰囲気が漂います。
  • 昭和47年 当時は盛大に行われた「稲荷講」。会長網もお囃子に参加。20周年記念社員旅行。平安神宮での一枚。
  • 昭和52年 山際由三翁胸像建立。今も本社敷地内で東洋米菓を見守ってくれています。
  • 昭和55年 山際國允新社長(現会長)社長室にて
  • 昭和59年 全国菓子博覧会見学会。手焼せんべいが「名誉総裁賞」を受賞。
  • 昭和62年 35周年記念式典。盛大に行われました。皆さん若いです!
  • 平成2年 つつじや本店開店。ワンランク上の商品を求め、多くのお客様がご来店。
  • 平成5年 数々の新製品を開発する技術が注目され、日経新聞に掲載される。新社長は当時製造部主任でした。
  • 平成6年 青梅スケートセンター代替事業として青梅フレンドシップゴルフ練習場(72打席、210Y)開業。青梅せんべいの新製品発売。(ココナッツ・シナモン)青梅税務署より優良申告法人として4回目の表敬を受ける。
  • 平成14年 この年に発売した「フレッシュどらやき」がメディアからも注目され、数々の取材を受ける。この写真は日テレ「メレンゲの気持ち」。
  • 平成18年 ついに「フレッシュどらやき」がラジオ番組で東京土産第1位に輝く!

東京土産に通販できます!大人気のフレッシュどらやきから定番商品などを全国にお届けします。

【お電話でのお問い合わせ】0428-23-2255【FAXでのお問い合わせ】0428-24-2257

  • どらやき
  • せんべい
  • カステラ
  • 団子・塩大福
  • 季節の商品
  • つつじや情報
  • つつじやのこだわり
  • つつじやの歴史
  • お客様の声
  • 卸業者様へ
  • メディア紹介
  • 受賞歴
  • 青梅青梅フレンドシップゴルフ
  • 東京・多摩のお土産
ページの先頭へ